書逍遙



<   2004年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


江馬天江書軸

a0011581_15393425.jpg
江馬天江(えま・てんこう)
名は聖欽と云ひ,天江と号す。
京都の国学者にして,書,詩,文人畫を良くす。明治二年太政官の史官を勤む。京都堺町松原上ルに住す。書,詩,畫共に名あり。
明治三十四年没,享年七十七歳。孫に有職故実研究家江馬勉氏(京都女子大教授)あり。

本文
凍月着無處。
梅花只作隣。
畫留清疲影。
亦伴冷吟人。

署名
天江査客

本紙 縦135×32㎝

『平安人物志』掲載諸家関連短冊


a0011581_19251021.jpg
「槎客」「江馬聖欽」

「査」は「槎」に通ず。桴(いかだ)のこと。「客」は居處の定まらぬ者,旅人のこと。奥の細道に「舟の上に生涯 をうかべ、・・・」と居處の定まらぬことをいう。
[PR]
by tianpian | 2004-08-25 15:44 | 書画作品

山田古香行書警語竪幅

山田古香
名は得多。嘉永五年三月高松に生る。藩校及家庭に学ぶ。少壮官遊。後翰墨自娯む。長三洲風の書をよくす。京都住。

ネットで検索してみた。
鳩居堂京都店看板
北野天満宮表参道双狛台座銘
漏世公子及寿芳夫人遷墓記
鳥羽伏見戦跡碑

以上が検索にかかった主なものである。
かなり書名が高かったのであろう。

さて,画像の行書軸
「成名毎在窮苦日,敗事多回得意時」
         八十翁古香居士
印は,「我自用我法」(冠冒),「得多之印」,「有竹居主人」
上の北野天満宮の双狛銘が昭和九年,八十三歳。よって,この書は,昭和六年の作品。
a0011581_205897.jpg

[PR]
by tianpian | 2004-08-13 21:13 | 書画作品

板垣退助銅像建立記念碑

 高知城追手門を入ると板垣退助の銅像が建てられている。この銅像は戦後の再建である。題字は内閣総理大臣吉田茂である。向かって右側後方に,「板垣死すとも自由は死せず」と書いた高さ2㍍の細長い花崗岩の石碑がある。野村茂久馬の書である。何人もの観光客がこの名言碑の前で記念撮影をしていた。
 今日とりあげるのは,その碑よりも前方に在る自然石の記念碑である。
銘に曰く,

銅像題字西園寺公望公揮毫
維新ノ元勲自由ノ奉斗憲政ノ唱首社会改良
ノ先覺板垣ノ偉績ハ史上ニ赫灼タリ大
正九年本會先生ノ銅像建設并誕生地歸朝歓
迎地及舊邸址ニ建碑ヲ企ツルヤ全縣市町村
喜テ資ヲ寄セ兒童亦加ハルニ至ル且東京角
力協會ノ援助アリ金額參萬參千圓ニ上リ各
其ノ工ヲ竣ル本像ハ大正十二年十二月五(三?)日
盛大ナル除幕式ヲ了セリ
大正十三年五月
           建設同志會建之
               川谷廣次 書

元の銅像は大正時代に建立されたことが分かる。題字は西園寺公望。見てみたかった。西園寺公望の書作品を見る限り,現題字より遥かに品格のあるものであったろうと思われる。
 さて,「川谷廣次 書」とあるのに注目したい。川谷横雲である。川谷尚亭の実兄。高知県安芸市の生まれ。骨格のしっかりしたすばらしい書である。


a0011581_17482829.jpg
a0011581_1750181.jpg
a0011581_17511184.jpg

[PR]
by tianpian | 2004-08-13 17:53 | 路傍の書、街角の書


書の散歩道
My Favorite Pages
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
燃料警告灯が点灯したら走..
from 「燃料警告灯が点灯してからク..
伝空海 急就章 木刻墨拓法帖
from 書逍遥
睡虎地秦墓竹簡を紹介します
from 書逍遙
不手非止同人展
from papermoon
阪出墾田之碑(市河米庵 書)
from ふるさとの物語
代々の儒者「市河米庵」
from 実用書道「筆☆ペン教室」  ..
墾田
from 墾田
四国郷土読本「河豚太鼓」..
from 書逍遙
今更APS〜ニコンPRO..
from ギンエンジン
残暑お見舞いのご挨拶・・・
from 実用書道「筆☆ペン教室」かわ..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧